アルバニアホワイトニングクリーム 使い方

アルバニアホワイトニングクリームの正しい使い方とつける順番は?

寝る前につけるだけで、本格的な美白ケアができると人気の高い、Albinia SP 〜アルバニアホワイトニングクリーム〜が好評ですね。

 

30代から60代までの幅広い年齢層にも、しっかりとした効果があると口コミでも話題です。

 

シミ対策だけでなく、肌の若返りも実感できるほど効果の高い美白美容液なので、長年シミやくすみに悩んできた方にぜひ体験していただきたい、おすすめのホワイトニングクリームなんです。

 

今回は、その正しい使い方やつける順番など、よくある質問を含めてご紹介していきたいと思います!

 

Albinia SP 〜アルバニアホワイトニングクリーム〜の正しい使用方法

  1. 適量を手のひらにとり、手のひらで温めてから気になる部分や頬の中心からこめかみに向かって、優しく伸ばすようになじませます。
  2.  

  3. フェイスラインは手のひらを使って引き上げるように、額は中心からこめかみに向かってしっかりとなじませましょう。
  4.  

  5. 親指以外の4本の指で目元部分を指先でケアしてから、こめかみのツボをしっかりと押します。
  6.  

  7. 仕上げに手のひらで顔全体を包みこみ、クリームを密着させましょう。

 

特に難しい使い方はなく、優しくゆっくりとなじませることで、角質まで浸透していくのを体験してくださいね。

 

お風呂上りや洗顔後に、いつも通りのケアを終わらせた後、寝る前にAlbinia SP 〜アルバニアホワイトニングクリーム〜を使用するのが一番効果がありますが、化粧水などと併用したい場合の順番としては、化粧水の後がいいでしょう。

 

次に、よくある質問を簡単にご紹介します。

 

使用する時間はいつでもいいのですか?
基本は就寝前のご使用が一番効果的でが、いつでも可能です。

 

他の化粧品や美容液と併用は可能ですか?
はい、可能です。他の化粧品等と併用できます。

 

顔以外への使用は大丈夫なのですか?
はい、大丈夫です。ただし傷や湿疹等、異常のある部分はさけていただき、基本は全身にお使いいただけます。

 

 

とても効果の期待できるホワイトニングクリームなので、正しく使用して効果の程を存分に実感したいですね。

 

 

エイジングケアに優れた6つの植物エキス配合で本格的な美肌を目指す!

Albinia SP 〜アルバニアホワイトニングクリーム〜には、天然の植物由来成分であるトラネキサム酸、必須アミノ酸の1つで薬用美白成分でもあるグリチルレチン酸ステアリルの、2つの有効成分の他に、6つの植物エキスで確かな効果を高めているんです。

 

  1. 牡丹エキス・・乾燥から肌を予防し、しっかりと保護。肌荒れ防止効果もあり。
  2.  

  3. カッコンエキス・・皮膚コンディショニング効果・保湿効果があり、肌に弾力を与えている。
  4.  

  5. コメヌカ油・・高い保湿効果があり、お肌の角質をやわらげる作用がある。
  6.  

  7. ユキノシタエキス・・肌ツヤ成分として有名なアルブチンが含まれているので、クリアなつや肌を作る。
  8.  

  9. クロレラエキス・・タンパク質、葉緑素、ビタミン、無機質など各種の栄養素が豊富なクロレラが、弾むようなハリ肌を作る。
  10.  

  11. アロエエキス・・キダチアロエやアロエベラの葉や葉汁を乾燥させたものから得られるエキスで肌荒れ防止効果がある。

 

これらの成分が驚く効果を発揮して、肌をさらに美白に導きます。

 

皮膚のくすみやシミ、乾燥、肌荒れに悩むことなく、赤ちゃんのような弾力とハリのあるフワフワの美肌になりませんか?

 

もう悩みたくない!という方は、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね!

 

>>アルバニアホワイトニングクリームの詳細はこちら

page top